11月9日放送の第5話のみんなの感想(ネタバレ)

ベタな恋愛ドラマだと思いつつ、戸田恵梨香の演技力に引き込まれて気づけば毎週楽しみにしているこのドラマ。
主人公の男女2人の魅力もさることながら、ヒロインの元婚約者であるTOKIOの松岡演じる男性が本当に顔も性格も男前です。
あんなに傷つけられた婚約者のために幸せを願いスマートに助け舟を出す姿にはなんだか泣けてきました。
早く彼も幸せになって欲しいと心から思います。20代 女性

真司に突然の別れを切り出された尚の泣き顔。
可哀想でたまらなかったです。
その後の尚が憔悴しきっている姿も観ていて辛かったです。
少しスピード展開のような気がしましたが、真司の小説が売れたことで、縁がつながってくるのかな?と気持ちが上がってきたところで再会。
真司のプロポーズにこたえる尚の姿には娘と2人で涙を流しました。
侑市さんの計らいがとてもカッコよかったです。
真司が尚のお母さまのところへ挨拶に行ったときは、母の気持ちに共感。
またまた泣けました。
毎回、尚の涙にはつられてしまうほど感情移入してしまうドラマです。
幸せを掴むことができてよかった回でした。40代 女性

まず戸田恵梨香の演技力がすごいです。真司に振られてから九か月間の落ち込んでいる姿では本当に生きる気力を失った尚の姿をしっかり演じており、その一方でプロポーズされて結婚が決まってからは本当に幸せそうな、笑顔でいっぱいの尚でした。同じ人が演じているとは思えないほど雰囲気の違った素晴らしい演技だったと思いました。また、松岡昌宏演じる井原先生が今まではいいイメージがなかったのですが、今話はムロさん演じる間宮真司よりも男気にあふれとても素敵でした。20代 女性

シンジはお金も地位もない自分よりも医者という立場であり
お金も地位もあるゆういちと一緒にいる方が尚ちゃんは幸せだと勘違いし、別れを選びます。だけどそれが逆効果となり認知症よりも鬱症状が悪化し、尚ちゃんから笑顔は消え死んでも良いとさえ思うようになり、あんなに素敵な笑顔を見せる尚ちゃんがそこまで落ちてしまう姿が可哀想でなりませんでした。
シンジが居ないことは尚ちゃんの全てを壊してしまうんだとめちゃくちゃ泣けました。30代女性

井原先生、尚、間宮さんの、三角関係の誰に感情移入しても苦しくなる回でした。
空白の8ヶ月の先に、二人がまた再会できて本当に良かったです。
二人が一度別れたところで、井原先生が尚との距離を詰めるのかなと思いきや、ラストにちゃんと二人を引き合わせたところがすごいなと思いました。
最後のプロポーズのシーンでは涙が止まりませんでした。
これからだんだん記憶をなくしていってしまうと思いますが、二人で最後まで幸せに過ごしてほしいです。20代 女性

真司が尚と別れるなんて言い出したので、前半はビックリしました。
何か裏があるとは思っていたけれど、真司が尚と別れるなんて、と思いました。
尚が名前を間違えて呼んだことが大きかったのかもしれませんが、二人が出会ってからずっと尚は真司一筋だったのに、真司が勘違いしたのはちょっと不思議でした。
もう少し確実に真司が勘違いをしてしまう様なシーンが幾つかあった方が分かり易かったです。
それに9か月後に再会するシーンももう少し感情がいっぱい入ったシーンだったらもっと感動的だったかな、と思いました。
何はともあれ誤解が解けて、尚と真司が再会出来て、元に戻って良かったです。
真司のような心の大きな男性はそうそういません。
そして井原先生もかなり良い人です。
尚は病気で辛い中にはいますが、良い人達に囲まれて守られてある意味幸せだと思います。
ドラマでなければ、病気も良くなっていってハッピーエンドで終わって欲しいところです。
丁度この5回目までがこのドラマの前半ですね。
次回からこのドラマのメインテーマである、若年性アルツハイマー病の病状変化が色々出てくるのでしょう。ますます見逃せなくなりそうです。50代 女性

幸せな涙が出そうな、いい回でした。それは、今回の話が人を思う行動の美しさを伝えていたからです。相手を思う故に身を引く男。大好きな人を失って生きる希望が見えなくなる女。見ていてとてももどかしかったけれど、2人が再会できたことより、もう1人の男の、女を思う故の行動に心打たれました。もしこんな人が実際にいたなら、人として本当に尊敬できます。女の母親の涙も、娘の幸せを思う故のものでした。このまま幸せでいてほしいと願わずにはいられませんでした。40代 女性

大恋愛〜僕を忘れる君と~に関するおすすめ記事など

第5話のネタバレや感想のまとめ・・・大恋愛~の5話のみのみんなの感想がまとまっています!
大恋愛〜僕を忘れる君と~の第1話からのあらすじやネタバレのまとめ・・・公式サイトの次に詳しくい番組データが詳しく掲載されています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です